2015年2月20日(土)第4回ThePrelude角島オフ

フェイスブック上で、よくお世話になっている3rdプレでは世界的に有名なhitomi88さんとオフのお話をしていたら、山口県は下関にある角島大橋がいいですよと提案していただいたので、これは良いという事で即決。知らなかったのですが、一度は見ておきたい風景としてかなり有名なんですね。

集合場所は最近出来た道の駅に決定。

東日本の方々には申し訳ない・・・と思いつつもサイトでアナウンスをすると、みなさまお忙しい筈なのですが、ありがたい事に参加表明をいただきました。

その中に、流石に今回はと思っていた茨城のCRぱっぱさんが参加されるとの連絡が。

まるで、漫画「ふたり鷹」の黄昏(トワイライト)ユル、いやそれ以上・・・。

ご存知の方も多いと思いますが、この漫画の中では、バイクで東京から岡山の部長宅を訪れ、そのまま部長のCB1100Rと共に更に下関まで行きフグ料理を食べ、またそのまま東京へとんぼ返りするという無茶苦茶なストーリー。トワイライトというあだ名はその人と一緒にツーリングをしたら日が沈むまで走り続けなきゃならんと言う所で異名が付いたのです。しかも漫画。今回それを超越しております。

私なんて近い方で、前乗り2泊でやっと行けると決断が付いたというのに、なんというバイタリティー溢れるというか強靭な精神力なんでしょうか。見習わなければ・・・。

問題のお天気ですが、私が開催したオフは過去3回とも雨か曇りという雨男ぶりを発揮しているので、今回は汚名返上という事で晴れてくれるよう祈っていました。

週間天気予報では土曜日は晴れ。そして土曜日を挟んで雨というなんとラッキー!な天気。うんうん、日頃の行いの所為かなと安堵する。

さて、私の場合片道360キロ、約5時間かかります。マイプレにとってはちょっと鞭打つ事になるので事前に点検整備。

ファンベルト交換とバッテリの充電を行い、その他、色々点検していましたら有りましたよ。ステアリングラックブーツ破損(詳細はリンク先のメンテナンス参照ください)。これを何とか直し、さぁ明日出発という仕事から帰る途中でブロアファン弱が回らなくなる現象も再発。

もう夜遅かったので、出発当日の午前中に修理を試みるが、今回はレジスタもファンモーターをO/Hしても原因がわからず、とうとう出発の時間が来てしまったので、しょうがないから中、強だけで凌ぐ事に。(またこれはレポートします)

10年前のナビを頼りに山陽道をひた走り、新しい道を避け、わざわざ古い道を走らされながら目的地に向かう。

途中、風車の群れに遭遇。思わずシャッター。

fuusya

この風車を全国でやれば原発なぞ要らないのでは?

それから下道をぼちぼち走ってなんとか目的地に到着。

到着したらなんと夕日のきれいな事か。初めてこんなきれいな夕日は初めて見たかも。写真にも収められました。

yuuhi

yuuhi2

今日は良い天気だったし、明日も晴れるといいな!と思って翌日起きてみるとなんだかどんより。

tunoshima2

天気予報もあまり思わしくない。

そして、参加予定だった、たーぼさんが不運にもエンジン不調という事で参加断念される事に。後で聞いたらプラグが原因で不調になっていたとの事。道中色々大変な思いをされたようで、何もフォローする事が出来ず心苦しい所がありました。参加できなかった事は残念ですが、プレが入院に至るような事態にはならずによかったです。

さて、集合場所の道の駅に向かうとこれまた結構な賑わいで、駐車場には係員が居て誘導までしている。

大誤算。これでは並べて停められないではないか。

とりあえず現状をウェブで報告する。駐車場を探索すると奥のほうが結構空いている事に気が付く。

係員に事情を説明して移動の許可を貰えたので、一番奥に集まってもらうように再度アナウンス。

12時45分頃、まずはhitomi88さん到着。良い音を轟かせながら入場してこられました。

何年振りでしょうか。中国ミニミーティング以来なので約13年ぶりです。

硬い握手をさせていただき、再会を満喫。甥っ子さんがカメラマンとして今回参加頂きました。

そうこうしているとニコニコさん、はねさんが到着。

また、第2回岡山オフで飛び入り参加していただいたMさんも、今回は買ったばっかりのBMWで参加していただきました。

天候はますます悪くなり、外ではちょっと話し辛いほど寒いので、CRぱっぱさんがまだ到着していませんでしたが、一通り挨拶を済ませて一旦店舗の中へ。

少しお話しているとCRぱっぱさんが奥様と到着。遠い所、遥々ありがとうございます。

michi1

DSC_0079

DSC_0082

参加車両は全部で5台となりました。

さて、今回のメインイベントの角島大橋での撮影をしようと出発すると、すでにポツポツと雨が・・・。

みなさんの貴重なプレを雨にさらす事となってしまい申し訳ない。

気を取り直し、まずは甥っ子さんを撮影ポイントで待機してもらい、我々は角島大橋をパレードラン!!

1503364_595830877219239_2940740042337810195_n

僭越ながら、私がパレードランの先頭を勤めさせていただきました。
3rdプレって、この角度から見るのが一番好きです。
写真:hitomi88さん提供

 

すばらしく良く撮れていますね。最高です。hitomi88さん、甥っ子さんのテクニック満載!

パレードランってとっても気持ちが良いですよね。満喫させていただきました。

パレードラン時のマイプレのお尻画像
画像提供:はねさん

 

午前中に撮っていた角島大橋走行画像です。

 

さて、角島大橋を往復し、再度展望駐車場に一旦集まります。

tsunoshimaoohashi1

しかし、寒い。風車があるぐらいだからここは更に風が強い。

これではまともに話が出来ないので、角島の中腹にあるレストランへ移動。

michi3

DSC_0106

とりあえず中に入って、暫くまったり談義。楽しいひと時を過ごします。

名残惜しいですが皆さん帰りのスケジュールがあるので、まずはhitomi88さんとお別れ。

お別れ時お約束の全開加速音。今回もしっかり聞かせて頂きました。

hitomi882

建物の中からあわててシャッター。 赤丸のところにhitomi88号。暫くしてCRぱっぱさんがはねさんと共に長距離帰宅の路につかれ、ニコニコさん、Mさんをお見送りして今回はお開きとなりました。

P2210184s

はねさんから見たCRぱっぱさんの後姿
写真提供:はねさん

 

hitomi88

世界的に有名なhitomi88号。

 

nikoniko

HONDAジャンバーがうらやましかったニコニコ号。

 

hane

今日も綺麗なステイツ。はね号。

 

pappa

往復2000キロ!茨城から遠路遥々来て頂いたCRぱっぱ号。
ありがとうございます。お土産の吉原殿中美味しかったです。

 

tomo

不肖私。tomo号。

今回も本当にお忙しい中、遠路からも遥々参加頂きましてありがとうございました。

皆さんとまたお会いでき、良いロケーションでパレードラン、記念になる写真、また、良いお話を聞けて本当に楽しかったです。

ただ、天候に恵まれず、皆さんのプレをじっくり拝見できなかったのが残念でしたが、記念になる良いミーティングになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


SPAM Lockout System. Ver4.25